veggy - ベジィ

vol.55 インカインチオイル掲載

インカインチオイルを食べるとカラダがどんどんキレイになるワケとは?

昭和女子大学 名誉教授に聞きました!

veggy55現代人に必要とされるα-リノレン酸(オメガ3)を50%含み、アンチエイジング効果で注目を集めているインカインチ(グリーンナッツ)オイル。「本当に効果があるの?」という事で学術的にその生理効果発表した昭和女子大学准教授の竹山恵美子先生と、名誉教授である福島正子先生にお話を伺いました。
写真/宗野歩、五味茂雄 文・構成/朝倉奈緒

実験で、グリーンナッツオイルの優れた抗酸化力が明らかに

竹山恵美子先生―2010年に「グリーンナッツオイル(以下GNO)摂取による酸化ストレスバイオマーカーの低下作用」という論文を発表されましたが、そもそもこの実験を行うことになったのはなぜですか?

福島先生(以下敬称略) GNOには、抗酸化作用の強いとされるα-トコフェロールではなく、γ-トコフェロールが豊富に含まれる、という点に関心があり、その生理効果について調べてみたいと思いました。人体に影響のない良質なオイルなので、学生5名と教員2名を対象にして実験を行いました。

竹山先生(以下敬称略) 1日3食、実験の対象者全員が共通の食事を摂る、ということを2週間と3日続けました。学生は就職活動中でしたので、研究室で準備や勉強をしてもらい、時間になったら決められたレシピ通りに調理をしてみんなで食事をして、と生活の大半を研究室で過ごさなければならなかったので、結構大変でしたね。

―でもその実験のおかげで、GNOが抗酸化力や、DNAの損傷を抑制するという点で極めて優れており、えごま油や亜麻仁油と並ぶ、もしくはそれ以上の生理機能を持つ可能性がある、ということが実証されたのですね。

竹山 GNOが豊富に含むα-リノレン酸は、体内で青魚に多く含まれるEPAやDHAに変わるとされているのですが、実態はあまり知られていないんですね。私たちの実験で、それが明らかになるデータが得られました。食事から摂る油の8割は調理用の油ではなく、食品からです。よほど気をつけないと、今の日本人の食生活では、リノール酸(オメガ6)に偏ってしまう。魚を食べるなどして意識しないと、α-リノレン酸(オメガ3)はなかなか摂れないんです。アレルギーが増えた原因のひとつは、そこにあるかもしれません。

福島 というのも、少し専門的な話をすると、リノール酸は生体内で脳の発達に必要なアラキドン酸に変わるのですが、行き過ぎると、アラキドン酸が作り出す物質がアレルギーを起こすのです。それを抑制するのは、EPAやDHAが作り出す物質。リノール酸からアラキドン酸に変わる時と、α-リノレン酸からEPAやDHAに変わるときには、同じ酵素が使われます。ですがα-リノレン酸が不足していると、リノール酸のところばかりにその酵素が働いてしまって、アラキドン酸が過剰に作られてしまい、アレルギー物質を作り出す可能性があります。α-リノレン酸が適量あれば仕事が二分化され、アラキドン酸の生成量も適量になるし、α-リノレン酸がEPAやDHAに変わり、アラキドン酸の暴走を抑制してくれます。


グリーンナッツオイルでアトピーが治った!

20171117_veggy_vol55_006.jpg―今までGNOを全く使っていなかった人が、普段の食事に毎日GNOを取り入れた場合、どれくらい体に変化がありそうでしょうか?また、1日にどれくらいが適量ですか?

福島 皮膚がきれいになりますよ。実際に、アトピーだった子の肌がつるつるになったんです。
竹山 以前研究室に、アトピーのひどい学生がいたので、「(GNOを)ちょっと試してみる?」と聞いたら、自分から進んで毎日4~5g(小さじ1杯程度)を摂取して、記録をつけたんです。そうしたら2~3カ月ほどで、とても痒がって掻きむしり赤くなっていた肌が、すっかりきれいに、最後は白い肌になりました。何人にも実験をしたわけではないので、個人差があることは前置きしておきますが。

福島 α-リノレン酸には、アレルギー物質を抑制する働きもあることが証明された実例ですね。
竹山 「GNOで就職活動を乗り切れた」と本人も喜んでいました。しかしその後、しばらくしてまたアトピー肌に戻ってしまったのですが、聞くとやはりGNOがなくなってしまい、摂るのを止めたからでした。

福島 GNOの素晴らしい点は、α-リノレン酸が約50%、リノール酸が30%で、ベストなバランスだというところ。お料理に工夫して、定期的に摂ることが望ましいですね。さらにはオメガ3系のオイルでありながら、フライパンを使った焼き料理(加熱時間は5分以下)やスチーム料理などの加熱調理ができるのも魅力です。私のおすすめは、生地にGNOを練り込んで蒸した手作りの中華まんです。
竹山 ごまダレにGNOを入れると乳化性がよくなるのか、分離しないし、味もごまのペーストを入れるのでGNOの独特の香りが少し苦手、という人でも食べやすいですよ。
20171117_veggy_vol55_005.jpg



商品一覧商品一覧

インカミールインカミール

インカミール粒インカミール粒

インカインチオイルインカインチオイル

ヘンプオイルヘンプオイル

チャスキオイルチャスキオイル

プロテインパウダープロテインパウダー

ヘンプパウダーヘンプパウダー

インカの塩インカの塩

インカベリーインカベリー

マカマカ

ヤーコンヤーコン

ルクマルクマ

キャッツクローキャッツクロー

コパイバコパイバ